【釣行】ダウンショットリグ ミミズ掛け

【釣行】ダウンショットリグ ミミズ掛け
ルアーで、人生2回しかブラックバスを釣ったことがないAKIRAです。

今回はダウンショットリグ、ワームはゲーリーヤマモトのシュリンプ2インチ、こんな仕掛けで挑戦してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




今回の仕掛け

ワームはこんなやつです↓

【釣行】ダウンショットリグ ミミズ掛け
針はマス針の小さいやつに、こちらのワームをチョン掛けしております。ワームから重りまでの長さは、15センチ程度。

何故この仕掛けにしたか!

得意のネットサーフィンをしていたら、初心者でも良く釣れると書いてあったから。

2インチだったら、かなり小さいサイズのバスでまも食うとのことで、とりあえずボウズ回避作戦的なところもあります。ブルーギルなども掛かってしまうとか。

釣り場

今回の釣り場は、荒川の流れ込みがあるところからの、よれ。流れが、ぶつかって対流しているような場所です。

ここにスピニングにセットした、上の仕掛けを投げ込み、ジーッと待ちます。

時間が少したったら、リールを半回転ぐらいまき、またジーッと待ちます。

ポイントがずれて来たら、また投げ直し。
これを繰り返すこと1時間、、、、

釣れない、、、、

ネットの情報では、この仕掛けでボウズだった日はないくらいです。と書いてあったのに、、、

そこで、得意のミミズ作戦をすることに。
ワームを外して、ミミズに付け替え。

ミミズは近くの林のワラの下から掘り出してきました。自然って素晴らしい。

そしてミミズに変えて、同じポイントに投げ直した一投目!ヒット!

【釣行】ダウンショットリグ ミミズ掛け
成果は20センチくらいのスモールマウスバス。
まぁ小さいけど、釣れないより嬉しいです。

最後に

いつかは、ミミズ釣を卒業して、ルアーオンリーでバス釣をしたいと思う今日この頃です。

まじで、ミミズは最強です。

追記
ちょっと前に45センチのスモールを釣ることができました。
バイトしたのも気付かないくらい初心者っぷりをはっきしていますが、かなりの大物に興奮です↓

動画撮影に興味を持った方はこちらの記事を参考にしてください↓ 
LINK【2017年版】ウェアラブルカメラの比較と評価 釣りの動画撮影におすすめな機種をまとめてみた
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする