釣行

【関東 バス釣りのポイント】おかっぱりで穴場ポイントを探した時の記録

今回は関東でバス釣りをするのにおすすめのポイントの紹介と、9月の釣り行の記録を紹介します。
関東でのバス釣りのポイントは、9月の釣行の記録の後に紹介していきますので、ポイントだけ知りたい方は最初の方が飛ばして、最後だけお読みください。

それではまず始めに9月の穴場ポイントを探しておかっぱりした時の記録を紹介していきます。

関東 バス釣り 9月 おかっぱりポイントを探して

本日は午前中からのおかっぱり釣り行。

前半はまったくあたりなし。
軽く昼食のサンドイッチを食べて場所移動。

ダウンショットリグのC-4シュリンプに変えて、せこせこドリフト放置を繰り返していたら、
ついにでかいあたりがきました〜〜

ラインが4ポンドだったので、慎重にドラグ緩めで長い時間かけてあげたところ、、、


サイズは44センチのビックスモール。
まじで嬉しいっす!


とりあえず1匹だけどおかっぱりで、でかいの釣れて大満足。

9月中旬


去年巻きでよく釣っていたポイントからスタート。
エバーグリーンのスレッジでよく釣っていたなぁと思いながら、スレッジ、マーゲイ、スモルトなどで巻き巻き。2時間程粘ったけど全然あたりがありませ〜ん。

ということで場所移動。

前回45センチを釣った場所。

今回もC-4シュリンプで勝負。

30分程やってみたところ!
でかいあたりが!


やりました〜〜またしてもビックスモール。


今回も45センチくらいあるんじゃないですかぁ〜〜
満足です。

9月中旬


本日は午後から出撃。

ゲーリーのヤマセンコーで勝負。


チビスモールゲット。
この場所はこのぐらいのサイズがよく連発します。


さらにちょっとだけ場所移動してもう一匹。
ワームはゲーリーのグラブ。
サイズはあがらず・・・・・

この後2時間くらい粘りましたがこの2匹だけで終了。

9月25日


この日は穴場のポイントを探して、藪漕ぎを抜けた、ちょっと行くまでが面倒な場所で勝負。

ここが穴場スポットになると良いのですが、、、


まずは「O.S.P ドライブクローラー」でチビバスゲット。


次は「一誠 ビビビバグ」!!
やっぱりこのワーム、よく釣れます。
スモールマウスバスと相性抜群。


そして最後にドラマが!

ワームを変更して、水流が対流しているポイントにドリフトしていたら出ました!体高のいいまぁまぁサイズのバスが!!!
サイズは35センチでしたが引きはかなり楽しめました。


ちなみにワームは「OSPのドライブシュリンプ」でした。

9月末

今日は渓流でのポイントで釣り行。
水量、天候、ともによい。

でました!!トップで3本。ここは穴場ポイントかも。
トップで3本でたのは初めて!


全部「メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 」

【関東 バス釣り おかっぱり 9月】穴場ポイントを探して!
たぶんトップで釣れるのは今年最後になるでしょう。
やっぱりトップは気持ちいいですね!

関東バス釣りおかっぱりのポイント

ここからは、関東のバス釣りのポイントを紹介していきます。
どれもおかっぱりでバス釣りが楽しめる場所です。

入間川

関東でバス釣りをするなら、入間川はかなりおすすめです。
8割スモールマウスバスですが、たま〜にラージマウスバスも釣れるポイントがあります。

詳しいポイントについては下の記事で地図付きで紹介しているので、お時間ある方はお読みください↓↓

【2019年 埼玉 入間川のバス釣りポイント20選】ブラックバスの釣れる場所! 入間川のバス釣りのポイントをgoogleマップの地図付きで20箇所紹介します。 ネットで公開している場所や自分で実際に釣果が出たポ...

多摩川

関東でバス釣りをするなら多摩川もかなりおすすめです。
生活排水が流れているので、水温が高く冬でも釣れる事で有名なスポットです。
多摩川はおかっぱりでバス釣りができる場所もたくさんあるのでかなりおすすめです。

詳しいポイントについては下の記事で消化しいています↓↓

【2019年 多摩川のバス釣りポイント20選】ブラックバスの釣れる場所! 多摩川は生活排水や、工場からの温排水が流れていることから冬でも水温が高くバス釣りがさかんにおこなわれているフィールドです。 今回は...

柳瀬川


関東でバス釣りをするなら柳瀬川もおすすめです。
おかっぱりでできるポイントもたくさんあります。
ただし車で駐車できるところが少ないので、そこがちょっと面倒なところです。

柳瀬川もスモールマウスバスが生息していて、たまにシーバスが釣れる事もあります。
冬でも生活排水が混じってくる河川ですので、比較的に水温が高く冬でもバス釣りをしている人がいます。

ビバホームの裏付近をランガンすれば、見えバスをたくさん見つけることができます。
(時期にもよります。時期によっては水量が少なすぎてぜんぜんダメな場合もあります)

越辺川

関東でバス釣りをするなら越辺川もおすすめです。

関東でバスが釣れる野池は?

関東でバス釣りができる野池を紹介します。
以前はバス釣りができたけど、現在はバス釣り禁止になっている野池もあるかもしれません。
保証はできませんので、あくまで参考程度にしてください。

くじら池


東京都あきるの市にある、野池(くじら池)はかなり有名なバス釣りのスポットです。
もちろんスモールではなく、ラージマウスバスが釣れます。
日中はほとんどへら師だけですが、朝マヅメ・夕マヅメには池の周りにブラックバス狙いのバサーだらけになります。

びん沼


びん沼という名前ですが、ほとんど川のようになっています。
いちよう一級河川とかではないので、野池ともいえるんでしょうかね。
ここもヘラ師がたくさんいるスポットですが、バサーもたくさんいます。
ここもラージマウスバスが釣れるようですが、かなり難易度は高いようですね。

丑ヶ池


千葉県東金市にある「丑ヶ池」もバス釣りのポイントになっているようですね。

雄蛇ヶ池


こちらも千葉県にある野池でそこそこ広く、2018年の情報だとまだまだ釣れるようですね。

関東バス釣りのできるダム

亀山ダム

亀山ダムはバス釣りをするならたぶん関東でいちばん有名なダムになるでしょう。
アクアラインで都心からのアクセスがいいので、いろいろな場所からバサーが集まってくるダムでもあります。

有間ダム

有間ダムもバス釣りのポイントになっています。
ラージマウスバスじゃなく、スモールマウスバスが釣れます。
ただサイズは30センチ前後が多く、40センチ以上のバスはほぼいないと思った方がいいです。
(個人的な意見ですが。一緒に同行した友人もでかいのは釣れないと言っていました)

まとめ

今回は自分のバス釣りした時の記録と、関東でバス釣りのできるポイントを紹介させていただきましたが、今後あたらしくバス釣りのポイントが見つかり次第追記していきます。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!