リール

2018年版 ベイトフィネスリール おすすめ10選!!ダイワ、シマノ、アブガルシアの人気機種の紹介

2018年版 ベイトフィネスリール おすすめ10選!!ダイワ、シマノ、アブガルシアの人気機種の紹介
昔は「ベイトリールでは重いルアーしかキャストできない!」というのが一般的でしたが、
現在ではいろいろなメーカーから「ベイトフィネスリール」というベイトリールで軽いルアーが投げられるモデルが発売されています。

今回は軽量ルアー(ワーム)でもキャストが可能なベイトフィネスリール10選を紹介します。

ベイトフィネスリールとは?

軽量ルアー(ワーム)を快適にキャストできるように開発されたベイトリールを「ベイトフィネスリール」といいます。

特徴は軽量スプールを搭載。
スプールの回りだしを良くすることにより、軽いルアーでも飛ばすことができます。

現在発売されているベイトフィネスリールを使用すれば、3g程度のワームもキャストすることが可能です。

ベイトフィネスリールおすすめ10選

  1. ダイワ SS AIR
  2. ダイワ アルファス AIR
  3. ダイワ T3 AIR TW
  4. シマノ17 スコーピオンBFS XG
  5. シマノ アルデバランBFS
  6. シマノ カルカッタコンクエスト BFS HG
  7. アブガルシア Revo LTZ AE74-レーシング
  8. アブガルシア Revo LTX BF8
  9. アブガルシア REVO LT7
  10. アブガルシア リール REVO ALC-BF7
  11. ピシファン(Piscifun)ベイトフィネスリール

ダイワ SS AIR

ギア比:8.1:1
自重:145g
最大ドラグ:4kg
フロロライン糸巻量(lb-m):8-50
ネットでの価格:32000円程度 2018年6月現在

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • 外部に10段階のブレーキダイヤルがついていて設定が簡単
  • バックラッシュ等のトラブルが非常に少なく使いやすい
  • 4gのプラグを投げたところ約24m飛びました
  • 2.7gのミノーでも気持ちよくキャストできる

個人的に所有しているベイトフィネスリールのひとつです。
とても使いやすくブレーキを7~8程度にしておけば、軽いワームを投げてもほとんどバックラッシュしません。(軽くサミングはおこないます)

ダイワ アルファス AIR

ギア比:7.2:1
自重:165g
最大ドラグ:4kg
フロロライン糸巻量(lb-m):8-50

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • 8ポンドのフロロラインで3.5gのビーフリーテキサスを使いましたが、スピニングとかわらないくらい飛ぶ
  • 軽いジクヘッドもバックラッシュせずに釣りに集中できる
  • 3g程度のスプーンも快適に投げられました
  • 4インチカットテール(ワーム)が20mも飛んだ

ダイワ T3 AIR TW

ギア比:8.6:1
自重:160g
最大ドラグ:5kg
フロロライン糸巻量(lb-m):8-50

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • SS AIRより、若干飛距離が伸びる

シマノ17 スコーピオンBFS XG

ギア比:8.2
最大ドラグ力(kg):3.5
自重(g):165
スプール寸法(径mm/幅mm):32/22
フロロ糸巻量(lb-m):8-45
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):82
ハンドル長(mm):42

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • 16アルデバランBFSより飛ぶ
  • 3g程度のルアーでも程低弾道で飛ばせた
  • 5gぐらいのルアーなら余裕で20m以上飛ぶ
  • 価格が安くてコスパが高いと感じた
詳しくはこちらの記事でも紹介しています↓↓
シマノ 17スコーピオンBFS XG インプレ・レビュー 飛距離はどれくらい?

シマノ アルデバランBFS

ギア比:6.5:1
自重:130g
最大ドラグ:3.5kg
フロロライン糸巻量(lb-m):8-45

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • イモ40をかるがるキャストできた
  • フロロ7ポンドを巻いて5グラムはノーサミングでOK
  • 3グラムくらいの軽いルアーで向かい風の時はサミングしないとバックラッシュ

シマノ カルカッタコンクエスト BFS HG

ギア比:6.8:1
自重:200g
最大ドラグ:4kg
フロロライン糸巻量(lb-m):8-45
ネットでの価格:40000円程度 2018年6月現在

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • ベイトフィネスモデルにしては重量が重い。だけど重量感がありそこが気に入りました
  • peラインを巻くことで2g台のルアーも楽々キャストできる
  • 剛性、巻き心地、キャスト性能、最高。だけどBFSモデルにしては重いのが気になる

重量があるので、その点には注意。

アブガルシア Revo LTZ AE74-レーシング

ギア比:8.0:1
自重:163g
最大ドラグ:5.5kg
最大糸巻量(lb-m):8-50

アブガルシア Revo LTX BF8

ギア比:8.0:1
自重:129g
最大ドラグ:5.5kg
最大糸巻量(lb-m):8-50

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • とにかく軽い!
  • 軽いので疲れない

アブガルシア REVO LT7

ギア比:7.1:1
自重:166g
最大ドラグ:5.5kg
最大糸巻量(lb-m):8-100

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • 2.9gの小型ミノーを8Lbフロロで使用。ストレス無くよく飛び大満足
  • 塗装が雑なような気がするけど、安かったのでしょうがないと思っています
  • 2gの活虫が15mくらい飛んだ

アブガルシア リール REVO ALC-BF7

ギア比:7.1:1
自重:141g
最大ドラグ:7kg
最大糸巻量(lb-m):8-50

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • 軽いわりには最大ドラグも7kgあって大物も狙える
  • 設定をうまくやれば3gのジグヘッドが20m飛ぶ

ピシファン(Piscifun)ベイトフィネスリール

ギア比:7.3:1
自重:167g
最大ドラグ:5.2kg
最大糸巻量

使用した感想・ネットでのインプレ・レビュー

  • とりあえず3g前後のスプーンを投げられました
  • 軽くて使いやすくて、バックラッシュもほとんどなく、快適にルアーが飛ぶ
  • 今まで有名メーカーの4万円程度のベイトフィネスリールを使用していましたが、バックラッシュのあらしだった。このリールは自分にあったのか、ほとんどバックラッシュしなくなりました
  • ノーシンカーのワームもそれなりに飛ばせます。3gぐらいだったらOK
  • 耐久性など未知の部分はありますが、コストパフォーマンス高い

アマゾンの評価がかなり高い、1万円程度で購入可能な激安ベイトフィネスリール。
レビューを見てみると、平均で星4.5ぐらいあります(MAX5)
あまり、悪い意見はないので、コスパが高くてなかなかよいベイトフィネスリールだと思います。

ベイトフィネスリール 必要性

スピニングリールがあれば軽いルアーはキャストできますので「絶対にベイトフィネスリールは必要!!」ということはないです。
ただし、ベイトフィネスリールの方が取り回しが良く、スピニングリールでキャストするより、投げる回数を増やすことができます。
キャストの回数が増えれば、バスを釣る確率も増えるってことで、「あって損はない!!」そんな感じでしょうか。

それとなんとなくベイトフィネスリールを使いこなしているとかっこいいですよね!?

ちなみに自分は5g前後のルアーはベイトフィネスリール、3g以下のワームはスピニングリール。
そんな感じで使い分けています。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!