リール

【シマノ 18 バスライズ】インプレ・レビュー 飛距離はどのくらい

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


シマノのエントリークラスのベイトリール「18バスライズ」。

今回は「シマノ 18バスライズ 」のネットでのインプレやレビューを紹介します。

18 バスライズ スペック

【シマノ 18 バスライズ】インプレ・レビュー 飛距離はどのくらい
  • 重量:200g
  • ブレーキ:イージーマグ(マグネットブレーキシステム)
  • ギア比:7.2:1
  • 最大ドラグ力(kg):5.0
  • スプール寸法(径/幅)(mm):34/22
  • ナイロン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):77
  • ハンドル長(mm):42
  • ベアリング数 BB/ローラー:1/1

色は全体的にマットブラック。個人的にはかっこいいと思います。

18 バスライズはマグネット式ブレーキ

バスライズの一番の特徴はシマノなのにブレーキシステムが「イージーマグ」というマグネットブレーキシステムということです。

このイージーマグはブレーキの調整が簡単なのでバックラッシュを回避しやすく、初心者の人に使いやすくなっています。

Kのフィッシングチャンネル インプレ レビュー


上の動画は「Kのフィッシングチャンネル」のインプレ・レビュー動画。
ゾディアスとセットでKさんはレビューをしています。

Kさんも言っていますが、とにかく「18 バスライズ」と「ゾディアスの相性」はバッチリとのこと!!

色合いとか、とにかくかっこいいんですよね〜。安いルアーとロッドのセットとは思えない、、、(笑)
Kさんもカッコイイ!!って言ってました(笑)

スプールの音の煩ささはあるけど、飛距離はメタニウムと差はでない!!そのくらいkさんはほめちぎってます。
でもほんとよさそうなリールに感じました。

ただしハンドル回転のノブの回転の悪さは目立つようです。

kさんのレビューはかなり参考になります。ご覧ください。

ネットでのインプレ・レビュー

  • カシータスがベースになっているため、樹脂ボディですが剛性もしっかりしています。
  • かなりコスパの良い商品
  • スプール重量も12.8gで同じスプール径スプール幅のアンタレスARより軽いのでアンタレスARより飛距離が出ると思います。
  • 同じぐらいの価格の外国製のベイトリールを買うなら、シマノ18バスライズを買ったほうが絶対にいいです
  • 右ハンドルしかないのが残念。左ハンドルも発売してほしい

最後に

いろいろな人の評価やインプレ・レビューを見て総評すると、価格の割にはかなりおすすめできるベイトリールだと思います。
5000円くらいで購入できますので、気になる方はチェックしてみてください。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!