リール

【シマノ18アルデバランMGL】インプレ・レビュー 飛距離はどのくらい?

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【シマノ18アルデバランMGL】インプレ・レビュー 飛距離はどのくらい?
今回はシマノ18アルデバランMGLの紹介。
新設計の浅溝NEWマグナムライトスプールを搭載しているので、軽量ルアーが飛ぶ設計になっています。

実際に使用したわけではありませんが、ネットでのインプレやレビューをまとめてみましたのでごらんください。

シマノ18アルデバランMGL スペック

  • ノーマルギア
  • ハイギア

ノーマルギア

ギア比 6.5:1
最大ドラグ力 44.1n/4.5kg
自重 135g
糸巻き量 ナイロン 8ポンド100m 10ポンド90m 12ポンド65m
スプール径 32mm

ハイギア

ギア比 7.4:1
最大ドラグ力 44.1n/4.5kg
自重 135g
糸巻き量 ナイロン 8ポンド100m 10ポンド90m 12ポンド65m
スプール径 32mm

18アルデバランMGL 飛距離

アルデバランMGLは、軽量ルアーから中量級ぐらいのルアーを投げるのに適したモデルです。
下の動画では「タイニーピーナッツ」などのルアーを飛ばしています。

動画では飛距離は5g程度のルアーで30m程度ぐらいでしたね。それだけ飛べば十分ですよね!
詳しくは動画をどうぞ。とてもわかりやすいです。

18アルデバランMGL インプレ

  • 快適に投げられるルアーは5gぐらいまで。もっと軽いワームを扱いたいなら「アルデバランBFS」じゃないと難しいですね。
  • 遠心ブレーキで飛ぶ!軽くて投げ感が気持ち良い
  • MGLモデルはだけあって、やっぱり5g〜10gあたりのルアーが扱いやすい
  • 3.5gのスモラバをリグってみましたがピッチングもスムーズに行えた

まとめ

アルデバランBFSだと糸巻き量が心配。だけど軽いルアーも投げたい!
18アルデバランMGLそんな人に最適なモデルだと思います。

おかっぱりの釣り行は、なるべく荷物を減らしたいというのが心情です!ベイトリールは1本だけしか持っていけない!
そんな場合はいろいろなルアーに対応できるベイトリールが必要です。
18アルデバランMGLはそんなおかっぱり釣り行に万能なリールでしょう。

気になる方はチェックしてみてください。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!