リール

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


自分の所有している15 メタニウムDCが、新品で購入してまだ1年も経っていないのに、巻いている時に「ゴロつき感、シャリ感」が出てきてしまいました。海水での使用もしてないし、水没もなし。
あまり使っていないし、1年以内だったので、初期不良かも!?とか思いつつ、原因を調べてもらうためメーカーに見積もりを依頼してみることにしました。

15 メタニウムDC メーカー見積もり

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
メーカの見積もり価格は8800円。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
内訳はこんな感じで、部品代で6200円
工賃で2600円らしい。

あまり使用していないのに、ギアとかベアリングってそんなにすぐにダメになるの??
って思ったので聞いてみると、シマノの担当者いわく、

「ベアリングとかギアは消耗品なのでしょうがないですよ。それとベアリングだけでも交換すれば、ある程度は改善できますよ!!」

とのこと。

なので、ベアリングの交換だけはすることにし、工賃は節約で、自分でやることにしました。

15 メタニウムDC ベアリング 交換 オーバーホール

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
まずはハンドルの取り外しから。
よこのプラスネジをとり、

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
10mmのナットを取れば、ハンドルは外せます。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
ドラグノブやワッシャーがたくさん入っているので、写真をとっておくと組み立ての時べんりです。
いちよう上の画像は入っている順番に並べてあります。

メタニウムdc サイドプレート取り外し

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
サイドプレートを取り外すには、スプールを取る必要があります。

ブレーキダイヤルと、下にあるレバーをオープンに合わせてサイドプレートを外し、スプールをとります。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
スプールを外した奥に、1本ネジがあり、

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
そのほかに、2本、合計3本ネジをとれば、

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
こんな感じでパカっと開き、ギアー部分がでてきます。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
ギアーを順番にはずしていくとこんな感じでした。

ドライブギア 洗浄

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
ちなみに上のギアは見積もりを出した時に、傷があるので交換を推奨していた「ドライブギア」。
砂が付着していましたが、傷はどこにも見当たりません。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
汚れは多かったので、シマノ ベアリング 洗浄スプレー と歯ブラシで洗浄しました。

同じく「ピニオンギア」も見積もりでは交換を推奨されていましたが、こちらも傷は見当たりませんでしたね。

交換の基準ってなんなんだろ・・・って思いました。

それか自分にはわからない、かなり細かい傷があるのかも。

ドライブギア 洗浄

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
ドライブギアもはずして、洗浄しました。

ボールベアリング 交換

ピニオンギアをはずし、


「クラッチカム押サエ板」を外せば、
15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
「ボールベアリング」を外せる状態になります。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
こんな感じでとれました。

15 メタニウムDC ボールベアリング 交換 オーバーホール
ボールベアリングもどこが悪いのかよくわからんです。

どっちが、新しいものかわからなくなるくらい・・・・

まぁ1200円で購入してしまったのでとりあえず交換することにします。

組み立て

あとは元の状態に組み立てるだけ。
組み立てながら、グリスとオイルを注油しています。
自分はシマノから出ている、メンテナンスセットを使用しました。

オイル、グリスのさすべき場所の説明書が付いていて、初心者にはとても助かるセットです。

ここまで15 メタニウムDC を分解したのは始めてだったので、写真や展開図を見ながら組み立てましたが、結構たいへんでした。
組み立てが完了したと思ったら、スプールが回らない!!

再度分解して確認したら「インナーチューブ」の向きが逆だったなど。

何個かトラブルにはみまわれ、結局かかった時間は3時間。
結構つかれましたが、なかなかいい経験ができました。

ちなみに、ゴリ感とシャリ感はだいぶおさまったのでよかったです。
完全におさまったわけではありませんけどね。

メタニウムdc オーバーホール 値段

シマノのオーバーホールの価格表をみましたが、

Dコース:2100円( 点検、注油のみのコース)
Cコース:5000円
Bコース:10000円
Aコース:15000円
特Aコース:20000円
になっていました。

詳しいコース内容はわかりませんが、値段はけっこうするようです。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!