ルアー

【バンタム コザックSR インプレ】使い方・レビュー

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【バンタム コザックSR インプレ】使い方・レビュー
バンタムシリーズの2作目となるクランクベイト「バンタム コザックSR」について紹介します。

とりあえず自分は潜行深度が一番浅いタイプのSRを購入しました。

バンタムコザック SRの特徴

バンタムコザックSRの形状は、リップが太短く、ややファットなボディのルアー。
実は「コザック」というルアーの名前の由来はスキーのフリースタイル競技、モーグルの技「コザック」からきているらしい。

前作のクランクベイト「マクベス」はカバーに合わせたルアーとして作られましたが、逆にコザックは水面に藻や水草、枯れ立ち木などのストラクチャーが全くなく開けた場所「オープンウォーター」で使用することを想定したルアーらしい。

バンタム コザック スペック

種類はSR、MR、DRと三種類ありリップの形状がことなります。
いずれも全長54ミリ、自重8グラム。

微妙な重さですが、自分はベイトフィネスで使用。

タイプはフローティング。

潜行深度はSR(=シャローランナー)が1メートル、MR(=ミディアムランナー)は1.5メートル、DR(=ディープランナー)は2.5メートルになっています。

バンタム コザックSR 使い方

使い方といってもとくにありませんが、とにかく「投げて巻くことが重要」とのこと。
スキッピングなどしてカバーに入れて使うのもいいと思うけど、基本は何もないオープンウォーターで使うのがおすすめ!

でも製作者の意図としては、コザックはオープンウォーターの中層を探っていくのを想定しているらしい。

バンタム コザックSR インプレ

【バンタム コザックSR インプレ】使い方・レビュー
製作者の意図とおりまさしく「オープンウォーター」で釣りました。
普通にただ巻きしていただけ。

【バンタム コザックSR インプレ】使い方・レビュー
こちらも「オープンウォーター」。
上のバスと一緒に見えるけど違うバスですよ(笑)

釣った場所は一緒です。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!