ルアー

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
今回は2018年の4月に発売されたばかりの「ハリーシュリンプ」の使い方やおすすめのリグを紹介します。

ハリーシュリンプ おすすめのリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
  • テキサスリグ
  • ヘビーダウンショットリグ
  • リーダーレスダウンショットリグ
  • キャロライナリグ
  • ノーシンカーリグ
  • ネコリグ


こちらはハリーシュリンプの針のセットの仕方を解説している動画、うまくセットできない方はこちらの動画を参照してください。

テキサスリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
尻尾をカットしてもいい感じに使用できます。画像下。
形状やフックがかくれているので、根がかかりしにくく使いやすいです。
(推奨フックサイズ・#2/0~3/0)

ヘビーダウンショットリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
着水時などフワっとしたアクションをしてくれ、リアクションバイトを誘います。
(推奨フックサイズ・#2/0~3/0)

リーダーレスダウンショットリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
テキサスとダウンショットリグの中間のリグ。こちらも根がかかりしにくいリグになっていて、フォール・シェイク・スイミングとあらゆる誘いでいい動きをしてくれます。
(推奨フックサイズ・#2/0~3/0)

キャロライナリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
ナチュラルな動きをさせることができるリグです。少し根がかかりしやすいのがめんどくさいところ。
(推奨フックサイズ・#2/0~3/0)

ノーシンカーリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
かなりおすすめのリグ。根がかかりしにくいし、ワーム本来の動きがバスのリアクションバイトを誘います。流れの強い場所では使えないのがイマイチなところ。
(推奨フックサイズ・#1/0)

ネコリグ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
フォール中ワームの震える動きがバスを誘い、ボトムではエビがキックバックする動きを作り出します。ネイルシンカーは、2.5~5gが推奨。
(推奨フックサイズ・#1/0)

ラバージグトレーラー

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
ジグとセットにすることで、ボリュームアップ。大アピールしてバスを誘い込みます。


ハリーシュリンプの水中アクション動画はこちらで確認できます。

ハリーシュリンプ インプレ

【ハリーシュリンプの使い方やおすすめリグ】インプレ・推奨フックサイズ
これは自分がキャロライナリグで釣った一本。
ゆる〜く、ズル引きしているときにバイトしてきた感じ。


ちなみに上で釣ったスモールのサイズは43センチでした。


これはスプリットショットリグで釣ったスモールマウスバス。
比較的水のきれいな渓流で釣りました。


こちらはハリーシュリンプでスモールマウスバスを爆釣している動画。
何匹もテキサスリグで釣っています。最大サイズは45センチ。
うらやましいです。


ラージマウスバスを釣っている動画。
マッチザベイトって感じ。

最後に

かなり評判のいいワームなので、ぜひ使ってみてください。
ちなみにワームはカッパエビセンの匂いがします(笑)

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!