ルアー

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
サイズは小さいながらもダイナミック動きでバスを誘い出すミニペンシルベイト。
今回はメガバスの DOG-X Jr.COAYU のインプレをしたいと思います。

DOG-X Jr.COAYU コアユ スペック

スモールサイズでありながら、水面を鮮やかに滑走するダイナミックなスライド&ターン。DOG-Xオリジナルからの伝統である、生命感あふれるV字波紋。ドッグウォーク時には、ボディがヒラ打ちしながら身をひるがえし、水面下にアピール。この時ヘッドは、水中にやや没しながら、水面から身を乗り出すようなポップアクションを演出しています。このサイズでは信じられない程、よく飛び、よく動くペンシルベイドです。クリアレイクなどの炎天下の日中、桟橋の下、ブッシュの奥などの遮光物ストラクチャーのシェイド射ちで驚異的な威力を発揮。このプラグフォームが生み出す静かな着水音と、ピンスポットでもわずかなロッドワークに呼応する生命感あふれるトリックアクションは、従来ノーシンカーワームで獲っていた魚を高確率で反応させています。

Length 71.0mm
Weight 1/5oz.

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
実際に重量を計ったら6gくらいありました。
2000年モデル。

慣性バランサーシステム2(PAT.)

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方

従来の左右方向の慣性に加え、前後方向への慣性動をプラス。左右にスライドしたところで前方向に大きく押し出すため、スライド量が飛躍的に増大。スモールペンシルらしからぬスーパーアピール・パニックアクションを実現。なお、尾部の2つのウエイトブース間には、アクション時に2つのウエイトボールの頂点をヒットさせる穴をあけ、緻密なクリックサウンドを発生させる設計です。

バスを誘い出すサウンドが鳴るような仕組みになっているようです。

カラーラインナップ

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
カラーはかなりの種類出ているようです。
色違いで自分は4個くらい持っています。

自分はトップでの釣りといったら「メガバスのコアユ」になりますね。

DOG-X Jr.COAYU インプレ

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
5.8gと重量の軽いルアーですので、自分はスピニングかベイトフィネスリールを使用しています。

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
画像は渓流釣りに行った時に釣った3本。

【メガバス DOG-X Jr.COAYU コアユ 】インプレ・使い方
サイズはほぼ全部一緒ですが、別の個体です。
表層に浮いていたんですかね〜連続でバイトしました。

いつもドックウォークに似た感じの動きで竿先を動かして、ルアーに細かい動きをつけています。

ネットでのインプレ・評価

  • 飛ばないのがきつい
  • 最近のモデルはあまり飛ばなくなった気がする、中古ルアー店で購入するのがいちばんいい。
  • 後部に固定ウエイトと前後慣性稼働ウエイトがあるため飛距離を稼げる
  • オーバーハングの奥での動き、小さいので、ドックウォークが、小刻みで、移動距離が短くて済む

最後に

個人的にはトップではいちばん使ったことのあるルアーです。
時期によってサイズはあまり大きいのはでませんが連発で釣れる時もあります。
気になる方は使ってみてください。中古ルアー店ならけっこう安く購入できます。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!