Premiere Elements

【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法
動画編集をしていると、徐々に音量を上げたり、下げたりしたい場面にであうと思います。
今回は動画編集ソフトはPremiere Elements15を使用して、フェードイン・フェードアウトのやり方を解説します。

フェードイン・フェードアウトのやり方

【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法
ここでいうフェードインとは、音量を小さい状態から徐々に上げていく手法です。
フェードアウトはこれの逆になります。

それではフェードインのやり方から解説します。

上の画像の矢印部分の上で右クリックし「フェード」→「フェードイン」を選択します。

【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法
次にトラックが表示されていない場合は、上の画像の矢印部分をクリックしてください。

【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法
これでトラックが出てきます。(上の矢印部分をトラックといいます)

【Premiere Elements15 フェードイン・フェードアウトのやり方】音量、音楽を徐々に大きく、または小さくする方法
あとはマウスを使ってドラックして、フェードインの位置をかえていきます。

フェードアウトの場合もやり方は一緒です。

音楽クリップの上で右クリック「フェード」→「フェードアウト」を選択。
あとはフェードアウトの位置をマウスで決めていくだけです。

最後に

フェードイン・フェードアウトをうまく使ってカッコイイ動画編集をしましょう!
それでは、また!!!

その他のAdobe Premiere Elements15の使い方を詳しくしりたいなら、こちらのまとめのページで↓
LINK【Adobe Premiere Elements 15の使い方】初心者でも簡単!アドビ プレミア エレメンツの操作方法 まとめ
ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!