ウェアラブルカメラ

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
今回はGoProとかなり似た形状をしている「MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ」を購入し使用したので、レビューをしたいと思います。
こちらの商品は4K動画が撮影できて、1万円程度で購入できるというかなりコスパの高い商品。
GoPro HERO5は現状4万円弱する商品なので、3万円も違いがあります。

この3万円の差で性能はどのくらい違うのでしょうかね??
ということで、ついでにGoPro HERO5との比較もしてみますのでごらんください。

MUSON MC2 4K セット内容

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
・スポーツカメラ
・防水ケース
・収納ケース
・ハンドルパイプマウント
・クイックリリースバックル
・延長アーム1
・延長アーム2
・延長アーム3
・カメラマウントアダプター
・ネイキッドフレーム
・フレーム用クリップアダプター
・ヘルメット固定
・サポートベルト
・バッテリー
・クリーニングクロス
・結束バンド
・マイクスリット付バックドア
・USBケーブル
・ACアダプター

カメラ単品でも購入できますが、バッテリーの予備などがついているセットの方がかなりお得だと思います。
金額の差が2000円程度しかないので。

付属品

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
説明書にかいてある付属品一覧。

設置方法

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
マウントがたくさんついてくるので、いろいろな場所に設置が可能です。
説明書に親切に記載されているのもいいですね。

MUSON MC2 4K GoPro HERO5 スペック比較

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
MUSON MC2 4K GoPro HERO5
解像度 4K 25fps/2.7K 30fps/1080p 60fps/
1080p 30fps/720p 120fps/720p 60fps
4K 30fps/2.7k 60fps/1440 80fps/1080 120fps
広角レンズ 170°
モニター 2インチ 2インチ
バッテリー容量 1050mAh
重量 70g程度(バッテリー含む) 165g(標準ハウジング装着時)
手ブレ補正 なし 電子手ブレ補正機能搭載
防水機能 ハウジングあり(40m) ハウジングなし(10m)
タッチパネル なし あり

比較 MUSON MC2の良いと思ったところ

【MUSON MC2 4K ウェアラブルカメラ レビュー】GoPro HERO5と比較してみた!撮影した動画あり
・とにかく安い!!!!!!
・付属のリモコンがちょっと便利(上の画像右がリモコン)

とにかく安い

MUSON MC2 4Kのいちばんの魅力は価格でしょう。
専用のマウント、バッテリーの予備、専用ケースのついたセットが1万円程度で購入できます。
これをGoPro HERO5で揃えるとしたら、、、
う〜ん5万円くらいはいってしまうでしょうね。

付属のリモコンがちょっと便利

付属のリモコンが便利です。離れている場所からでも、録画の開始、終了が可能です。
スマホにアプリを入れて、そこからでも操作はできますが、リモコンは便利だと思いました。

比較 MUSON MC2のいまいちだと思ったところ

・防水ハウジングをつけると、音声があまりはいらない
・タッチパネルではない
・素材感が安っぽい
・最高画質4Kはなめらかな画質ではない(少しガタガタしたような画質)

こちらの動画で画質の比較をしています↓

防水ハウジングをつけると、音声があまりはいらない

防水ハウジングをつけると、音声があまりはいりません。
GoPro HERO5でもハウジングをつけると、音声はあまりはいりませんが、なしでも防水10mなので、あまり防水ハウジングを使うことはないと思います。

タッチパネルではない

MUSON MC2はタッチパネルではありません。
横についているボタンでいろいろ操作できるので問題ありませんけどね。
やっぱり価格の差はこんなところにあるのでしょう。

素材感が安っぽい

GoPro HERO5と比較すると、MUSON MC2は全体的に安っぽい素材です。
まぁ安いので仕方がありませんけどね。

最高画質4Kはなめらかな画質ではない

最高画質4K/25fpsで撮影すると、すこしガタガタしている動画のような気がします。
GoPro HERO5と比較しているからそう感じるのかもしれませんが、動きながらの撮影は1080/60fpsぐらいの撮影のほうが滑らかな画質になります。

まとめ

金額に3万円も差があるので、性能はGoPro HERO5の方がかなり上です。
だけど初めてのウェラブルカメラとして買うのに、値段が安いので僕はおすすめだと思います。
普通に綺麗に撮影ができるし、遊びや趣味で使用するには最高のウェアラブルカメラかもしれませんよ。
メーカー保障が1年間ついているので何かあっても安心ですしね。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!