ルアー

【スピンムーブシャッド インプレ・使い方】廃盤したけど、復刻したルアー SM SHAD

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【スピンムーブシャッド インプレ・使い方】廃盤したけど、復刻したルアー SM SHAD
廃盤から復刻にいたった、エバーグリーンの名作ルアー「スピンムーブシャッド」を紹介します。

スピンムーブシャッド スペック

【スピンムーブシャッド インプレ・使い方】廃盤したけど、復刻したルアー SM SHAD

自重 5.0g
全長 55mm
潜行深度 1.5m – 2.5m
タイプ サスペンド

小粒ながら激しいスピンムーブと、きびきびとしたバイブレーションでスモールシャッドの宿命であるアピール力の低さ、パンチ力の無さを克服しています。この小粒ながら激しい「動」の状態から、一転、姿をくらますかのような「静」(サスペンド)への急転換に、スレ切ったバスや、ルアーへの反応の鈍いバスが反応することを狙った、新しい考えのサスペンドスモールシャッドです。

初心者でも分かり易い使用感と、トゥイッチの苦手な方でも、ただ真っ直ぐに引いてきてピタッと止めるだけで十分な性能を発揮してくれます。キャスト性能も初心者でも遠投の効くアーチ型フルレングス重心移動システムを採用しています。

また、スモールマウスに対する実績の高さは桧原湖のトーナメントでも実証済みでクリアウォーターの超ハイスピードリトリーブ、カバー寸止めはトッププロのシークレットトリックです。トップトーナメンターからサンデーアングラーまで、確実な釣果を約束してくれる。それがスピンムーブの真価なのです。

メーカーも言っていますが、川スモールにもかなり使えるルアーだと思います。
自分は中古で購入。
たぶんこのカラーは廃盤になる以前のものかも。

ちなみに丸みのあるボディーは、なぜかいやらしさを感じてしまいます(自分だけか!?笑)

スピンムーブシャッド 使い方・インプレ

【スピンムーブシャッド インプレ・使い方】廃盤したけど、復刻したルアー SM SHAD

自分は、ただ巻き、早まき&ストップ、サラシの中で泳がせる、

そんな使い方が多いです。


ちなみに35センチのスモールは、早まき&ストップの繰り返しで釣りました。

スピンムーブシャッド カラー

【スピンムーブシャッド インプレ・使い方】廃盤したけど、復刻したルアー SM SHAD
いちじき廃盤となったスピンムーブシャッドですが、現在は3種類の新色も加わって販売されています。
気になる方はチェックしてみてみください。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!