リール

【コスパ最強??】ZANLURE 安い海外製のベイトリール レビュー

この記事の最終更新日は2019年6月15日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。



今回は海外通販サイト「banggood」様から商品を提供していただきました、ZANLUREというメーカーのベイトリールをご紹介します。

価格は3500円くらいで購入できて、見た目はとてもカッコイイベイトリールだと思います。

ZANLURE ベイトリール スペック

ブランド ZANLURE
モデル TAI-A113
項目 ベイトキャスティングフィッシングリール
素材 カーボンファイバー
ボールベアリング 18 + 1BB
ギア比 7.0:1
回線容量 0.26mm / 2.5#/ 210m
0.28mm / 3.0#/ 180m
0.30mm / 3.5#/ 140m
ハンド 左右
最大パワードラッグ 10KG
重量 216.7g
ポジション オーシャンボート、岩、湖、釣りなど

スペックはこんな感じです。

ZANLURE ベイトリール 開封 レビュー


見た目は個人的にはカッコイイかなぁ〜と思います。


しつこいようですが、もう一度いいます。
見た目はカッコイイと思います。


どんなブレーキを使用しているかはよくわかりませんが、ブレーキの調整は9段階でできる仕様のようです。


スプールは穴あきの形状になっていまが、、、、、

ベイトリール全体の自重は220gくらいあり、まぁまぁ重たい方に入ると思います。

ZANLURE ベイトリール 試投 レビュー


ナイロン14ポンドのラインを巻いて、釣り行へ。

とりあえずスレッジーブレーキ10で試投。

ブレーキ10ですが、けっこうギリギリな感じで、バックラッシュしそうです(笑)

これは最低でも9gくらいあるルアーでないと厳しそうですね。
それ以下のルアーを投げるときっとバックラッシュします。

なげている感触はまぁ普通です。
安いベイトリールだと思えばぜんぜんOKですかね。

場所移動しつつ、3時間くらい投げ続けていたら、


40センチくらいの「スモールマウスバス」が釣れました〜

最後に

4000円以下で安いベイトリールだと思えば悪くない商品だと思いますよ!!
気になる方は海外通販サイトbanggoodでチェックしてみてください。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!