リール

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
ダイワのアルファスエアのインプレと、これより上位機種「SS AIR」との簡単な比較レビューをします。

ダイワ アルファスエア スペック

5.8L(R) 7.2L(R
ギア比 5.8:1 7.2:1
自重 165g 165g
最大ドラグ力 4kg 4kg
糸巻き量 8lb-50m 8lb-50m

アルファスエアはダイワから発売されているベイトフィネスリールで、価格が安くベイトフィネスリール初心者にでもおすすめのリールになっています。

アルファスAirは淡水だけでなく海水での使用も可能で、水洗いできる仕様になっています。さすがに水洗い後は注油などのメンテは必要ですが、ソルトアングラーにも人気の機種です。

ダイワ アルファスエア インプレ

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
3g程度のルアーから投げられるとのことだったので、いろいろなワームやハードルアーを投げてみました。
感じたことは快適に飛ばせる重さは3.5gぐらいからだということ。

個人的な意見になりますが「SS AIR」より投げ心地が少し「もったり」した感じで少し重く感じます。

飛距離はそこまで変わらないと思いますが、より軽いルアーを投げると「SS AIR」より少し伸びがたりない感じ!。

値段がアルファスエアの方が安いので、思い込みからそう感じるのかもしれませんし、設定の仕方によっては変わるのかもしれません。

個人的に感じたのは「3g程度のルアーを投げるな(SS AIR)の方が投げやすいのかなぁ〜」と思いました。

アルファスエア 飛距離

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!

メガバスの LIVE-X SMOLT(スモルト)3.5gで、飛距離はMAX約25mぐらい。

ワームだとイモグラブ4インチ3.5gで20mぐらいでした。

アルファスエア SS AIRと比較

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
SS AIRのスペックは

ギヤ比→8.1:1
自重→145g
最大ドラグ力→4kg
標準巻糸量→8lb-50m

スペックはアルファスエアと比べると、自重が20gくらい軽いことと、ダイワSSAirはギア比が8.1:1ですので、ハイギアが好きな方は迷わず「SS AIR」がいいかもしれません。
中古でヤフオクなどで購入すれば2万円以下で「SS AIR」は購入できますしね〜!

アルファスエア SS AIRスプール比較

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
上の画像はアルファスエアのスプール。
スプールの違いはSS AIRにはブランキングがありますが、アルファスエアにはブランキングがありません。
そのぶん0.3gぐらいアルファスエアのスプールの方が重くなっています。

ただしスプールに関してはSS AIRのものと共有できるとのことなので、交換するのもありかもしれません。

0.3g程度なら大差はないとおもいますけどね。

ダイワ アルファスエア 展開図

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
アルファスエアの展開図はこんな感じ。

【ダイワ アルファスエア インプレ】SS AIRと比較レビュー!
部品番号は上の画像のとおり。

まとめ

ダイワアルファスエアは価格が安いし使いやすいので、初心者におすすめできるベイトフィネスリールだと思います。
SS AIRと比較すると、価格も違いますが3g前後の軽いルアーを投げたいなら「SSAIR」の方が上かも。
あくまで個人的な意見ですし、微妙な設定で変わるのかもしれませんけどね。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!