リール

【アブガルシア 18レボX】インプレ・レビュー

この記事の最終更新日は2018年11月5日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【アブガルシア 18レボX】インプレ・レビュー
2018年2月にアブガルシアから低価格なベイトリールが発売されました。
1万円程度で購入可能で、ベイトリール入門用といってもいいでしょう。

今回は「アブガルシア 18レボX」を紹介します。

アブガルシア 18レボX スペック

製品名 自重(g) ギア比 最大ライン巻取(cm) 最大ドラグ力(Kg) ラインキャパシティ/約0.31mm/約14lb ラインキャパシティ/約0.33mm/約16lb ラインキャパシティ/約0.37mm/約20lb ボール/ローラーベアリング
Revo X 224 6.6:1 68 8.1 130m 115m 90m 7/1
Revo X-L 224 6.6:1 68 8.1 130m 115m 90m 7/1
Revo X-HS 224 7.3:1 76 8.1 130m 115m 90m 7/1
Revo X-HS-L 224 7.3:1 76 8.1 130m 115m 90m 7/1
Revo X-W 224 5.4:1 56 8.1 130m 115m 90m 7/1
Revo X-W-L 224 5.4:1 56 8.1 130m 115m 90m 7/1

アブガルシア 18レボXの特徴

  • X-CRAFTICフレーム
  • マグトラックスIIIブレーキシステム
  • ハイブリッドカーボンマトリックスドラグ
  • D2ギアデザイン大口径ブラスギア
  • デュラクラッチ
  • リセスドリールフット
  • 90mmクランクハンドル+ビックフラットノブ

X-CRAFTICフレーム

ソルトで使用を考慮した設計で、アルミニウムを使用しなるべくいらない部分は軽量化を測っています。

マグトラックスIIIブレーキシステム

風の強い日や、スピナベ、ビックベイトなどの抵抗の大きいルアーを投げる時はバックラッシュがしやすくなります。
今回は採用されているブレーキシステムではなるべく、バックラッシュをしないように設計し、ルアーがリリースされた瞬間からブレーキが確実に効く、マグネット方式のMagtraxIIIブレーキシステムを搭載しています。

ハイブリッドカーボンマトリックスドラグ

カーボンドラグと通常のライニング材をミックスしたドラグになっています。

D2ギアデザイン大口径ブラスギア

大口径ブラスギヤを搭載、耐久性と強度がアップされました、
大物とのファイトも楽しめます。

デュラクラッチ

耐久性のあるクラッチになっています。

リセスドリールフット

【アブガルシア 18レボX】インプレ・レビュー

分割式のリールフットはスプールを下方に押し下げさらなるロープロ化が可能になった。
足からの高さが、約40mm。快適なパーミング性能を提供する。

90mmクランクハンドル+ビックフラットノブ

【アブガルシア 18レボX】インプレ・レビュー
90mmのハンドルノブに大型のフラットノブがついています。
とても握りやすく設計されていて、初心者アングラーでも使いやすいと思います。

アブガルシア 18レボX インプレ動画

ちなみに同じ時期に「アブガルシア 18レボSX」が発売されましたが、違いはインフィニブレーキがついているかないかの違いです。
上位機種「アブガルシア 18レボSX」にはインフィニブレーキがついています。

最後に

1万円前後で購入できる、「アブガルシア 18レボX 」。
値段の割には高級感もありますし、初心者が使うのにもいいのではないでしょうか。
気になる方はチェックしてみてください。

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!