リール

ダイワ ベイトリール 21 PR100L インプレ・レビュー【DAIWA】

この記事の最終更新日は2021年6月10日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


今回はダイワから新しく発売されたエントリーモデルのベイトリール「PR100」をレビューしていきたいと思います。

ダイワ ベイトリール 21 PR100 スペック

ギア比6.3
最大ドラグ力5kg
巻取り長さ1回転65cm
重量190g
標準巻糸量ナイロン(lb-m) 12-120
スプール径33mm
ハンドル長さ90mm
ベアリング(ボール/ローラー)(mm):33 / (mm):90
価格4000円前後

巻き心地

巻きごこちは良くはないけど、悪くもないです。まぁあまりいろいろなベイトリールを使ったことがない私のインプレなの、そこまで参考にはならないか思いますが…..

ただ価格を考えれば、巻きごこちに期待してもしかたないのかと。

それよりもサイズが小さめなので、巻いているときに少し違和感があったというか、なんとなくしっくりこなかったです。

ちなみにふだんはメタニウムDCかバスワンを使っています

飛距離

飛距離はふつうにでます。メタニウムDCと比較してみたんですけど、特に飛距離は変わらなかったです。

価格が魅力的

なんといっても価格が魅力的。個人的にはマッドな黒のリールに赤のスプール。なかなかカッチョイイと思うんですよね。安いネットショップなら4000円以下で売っているところもあるし…..

まじ、価格は魅力的だと思います。

ブレーキは10段階

ブレーキは10段階で調整可能です。10だとかなり効きすぎてルアー飛ばないです(当たり前??)

風なしで9gくらいのルアーでブレーキ4くらいでちょうどよかったです。

ベイトリール 21 PR100 展開図

展開図は外箱に記載されています。

なんか海外仕様の展開図らしいです。

最後に

バス釣りいがいにもソルトにも使えるとの記載があったので、初心者の方がはじめて購入するベイトリールとしてはコスパが良くておすすめできる商品だと思います。

まぁその他、価格が安く初心者向けでコスパのいいベイトリールといえば、バスライズという選択肢もありますが….

ベイトフィネスリール おすすめ10選の紹介!!